黒髪ツインテールロリ風俗嬢

自由自在、それが出来るのも風俗

風俗の良さは自由自在というか、好きなように楽しめる点があると思うんですよ。そもそも、遊ぶのかどうかという点も男側の自由じゃないですか。いつ楽しむのか。誰にするのか。どの風俗にするのか。選択肢はすべて自分の自由だと思いますので、風俗って誰かに指示されるでもなく、自分だけの時間を楽しませてもらっています。まぁ自由ではあってもやっぱり風俗もサービス業なので、イベントなど値段が安くなる時にはどうしてもモチベーションは高まりますよね(笑)いつ遊ぶのがお得になるのかは、すすきの風俗で信頼できるサイトを見て常にアンテナを張っています。遊ぶのであれば得をしたいと考えるのはある意味では当たり前だと思うんですよ。自由に楽しめるものではあっても、満足したいという気持ちには嘘はないと思いますので、風俗で遊ぶ時には自由ではあっても、やっぱり快感や満足度を重視する姿勢は変わらないんじゃないのかなって思っていますし、それが一番重要なんじゃないのかなって。

失恋が大きなダメージだからこそ

もう元カノと別れて数年位は経つんですけど、未だにその痛手から癒えていません。それだけに、風俗で遊ぶ時には必ず元カノの似ている子にしちゃいますいよね(苦笑)結局元カノの幻影を拭うことが出来ないんですよ。遊ぶならより楽しみたいって気持ちよりも、元カノに似ている風俗嬢を選んで少しでも元カノの存在を感じていたいってことだと思うんです。だからこの前の風俗嬢はかなり興奮しましたよ。だって横顔がそっくりだったんです。元カノよりも全体的に少し肉付きが良かったものの、とにかくそっくり。だからこそ、熱のこもったプレイを満喫することが出来ました。感じている表情もそっくりだしで、興奮も最高潮のものになりましたしね。こだわっていても仕方ないってことは分かっているんです。未練ではなく、執着心なだけなんじゃないのかなとも思うんですけど、それでもどうしても元カノの幻影を追って、似ている風俗嬢とのプレイに満足している自分がいます。