黒髪ツインテールロリ風俗嬢

ある意味、風俗に逃げました

セフレがとにかく面倒な存在になっちゃったんですよ。こっちははっきり言って恋人が欲しい訳じゃないんです。だからセフレと言う関係がベストだろうって思ったんですけど、彼女はセフレでは満足出来ないと。そこから一歩進んだ関係を望んている…みたいなことを言われて、それ以来セフレが面倒になったんです。こっちが望むのは性的な快感だけであって、別に恋人じゃないんだぞと。そう思って最近ではセフレとは連絡を取らず、風俗で遊ぶようになりました。風俗の方が後腐れがなくていいなって思うんですよね(笑)風俗で遊んでいたら恋人にしろってリクエストされるような話は一度も聞いたことがありませんので、これからは性的な衝動に襲われたらセフレを頼るのではなくて風俗で抜こうって思っています。こっちからすれば余計な人間関係なんていらないんですよ。抜ければそれだけで良いのに、それ以上のことを求めてきたってだけでセフレの意味がなくなりましたね。

いわば風俗の魅力でしょうね

こんなにハマるとは思っていなかったと言うのが本音です。昔から適当に遊んでいたんですよ。でも、最近ハマっているなと実感しているんです。風俗ってそれぞれ好きなように楽しめばよいと思うんですよ。自分もそのスタンスだったので、半年に一度くらいの時もあれば、急に欲求が高まるのか、二週連続で楽しむって時もありました。どうなるのかは自分でも良く分からないというのが本音だったりするんですけど、とりあえず一つだけ言えるのは風俗で遊んでいると、その世界観が楽しくなってきて気付いたらハマっているってことですかね(笑)自分でも驚きと言うしかありません。いろんなことが重なっているとは思うんですよ。自分も年齢を重ねますので、女の子という存在が遠くなっています。若い女の子と対等に向き合うような機会なんてそうそうありませんので、それで風俗でっていう気持ちもあるのかもしれませんが、どんな気持ちがあるにせよ魅力があるからこそですよね。